はたらくママのFX

はたらくママがFXで資金運用!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
重要指標日!
本日は、日本時間の21時以降に米国の重要指標から
明け方4時のベーシュブック、そしてニュージーランド政策金利迄、
月初め第一週の非常に重要な注視日です!!
ダウ平均との連動状況、リスク回避の状況から悪材料に反応しやすい相場状況、
一方極端な急変動に対するリバウンド、様々な状況を想定しつつ、
折々のタイミングでの変動機会を、余裕を持って丁寧に取引ですね!
| みいこ | 経済指標 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ドル円93円前半の小幅なもみ合い
2日は、NY時間において、米フォードの事業再建策発表により
ダウ平均が上昇するなか、ストップロスの買いを巻き込みつつ、ドル円は
93.60円近辺まで上昇しましたが、上値重たく93円前後まで戻す展開となりました。
ダウ平均が上昇したことから下値も限定的な状況となり現在のところ93円
前後での推移が継続しています。
ビッグスリーについては、政府に対する支援要請の内容が明らかになり、
株価としては好材料となりましたが、一方で、実体経済の状況の悪化傾向、
また、財政出動規模の雪ダルマ拡大、このあたりの状況からドル自体の
強さに陰りがでている可能性を指摘する声もあります。

 
| みいこ | ドル円 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
弱い指標とダウ平均の下落
昨日1日は、指標発表において弱い数値が継続していたこと、
全米経済研究所が2007年12月にリセッション入りしていたとの発表、
バーナンキFRB議長講演での「金融市場の混乱の期間の判断は困難」、
「経済は当面軟調」などの発言、このあたりを材料にダウ平均が650ドル超の下げ
幅を記録しました!
これを連動したリスク回避の動きからドル円ならびにクロス円もレンジを
切り下げる展開となり、ドル円は93円台でのもみ合いという状況です。

今週は指標としては、明日からの米国雇用関係指標が注目され、本日は
豪州の政策金利が重要視されています。
 
| みいこ | 経済指標 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
いよいよ年末相場に突入!これからどうなるの?
今日は楽しみにしているマネーパートナーズのwebセミナーです。 
タイトルは 「いよいよ年末相場に突入!〜これからどうなるの?」
20時から21時半
講師は
武市さんです。楽しみ〜

現在の相場はスワップ派にとっては、厳しいですが、
何もポジションを持っていない人にとっては、
以前よりもかなり安い水準となっているので、
ある意味非常に大きなチャンスになります。
FX業者に関するデータは無いのでわかりませんが、
実際ネット証券の口座開設数が最近激増しているようです。
つまり、個人投資家は値ごろ感が出だしたので、
買い出動の準備をしだしたということです。

マネーパートナーズに口座開設してみませんか?
私もメインで使っています。

 

今なら口座開設するだけで3000円もらえます! 12月31日まで
| みいこ | FX口座 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
株式相場と連動するレンジ相場
昨日のNY時間においては、ドル円はユーロ円などクロス円が全般的に変動
レンジを切り下げる場面で94.60円近辺までの安値を記録しました。
この場面では、米経済指標が軒並み予想より弱い結果となったことが売り
を後押ししたようです。
一方で、ダウ平均が安寄りした後、プラス圏への戻し、8600ドルの節目を
こなして前日比200ドル超の上昇で8700ドル台まで急上昇すると、これと
連動して95.90円近辺まで上伸しました。

総じてファンダメンタル相場と株式相場連動が入り混じる展開ですね。
本日は、米国が休日にあたり株式相場も休場となります。
指標としては特に大きなものはありませんが、米国新大統領周辺における
要人発言や報道の情報武装をしておきたいところです!
| みいこ | ドル円 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ファンダメンタル悪化傾向を反映した流れ
本日26日は、前日25日における米国ファンダメンタルの悪化傾向を
織り込んだドル円のレンジ切り下げの流れを引き継いでスタートし、
95円を挟んだ攻防戦の様相となっています。
大型の財政出動に関する報道はありますが、投資心理の改善が長続きせず、
冷静にファンダメンタルを織り込む展開か?!

本日は、米国において、住宅関連やローン関連含む個人消費関連の指標
が出揃う「指標デー」であるとともに、米国のサンクスギビングを控えた
仕掛け的な動きに留意したいところです。
| みいこ | 経済指標 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ドル円96円台半ばのもみ合い
本日25日は、東京株式の日経平均の動きと連動した流れで、ドル円
は朝方の水準からダラダラと下げた後にもみ合い状態となっています。
細かいレンジでの動きを丁寧に追う展開もありですが、米国新大統領の
オバマ氏が重要閣僚の布陣が揃うのを踏まえつつ会見を行うとの報道も
流れています。

景気対策に対する財政出動は、景気浮上という側面ではドルを強くする
可能性を持っていますが、「持続可能性の見込みのある政策」でない場合、
逆に国家財政を悪化させることからドルを弱くするという可能性もあり
ます。

自動車業界に対する救済について、金融業界に対する救済以上に慎重に
なっているのは、自動車業界に対する財政出動が将来の持続的な成長の
可能性に対しての疑念があることに起因しているのかもしれません。
持続可能性のある経済成長に資する財政出動という点で市場が評価できる
内容が会見で語られるのか、注視したいです。

| みいこ | ドル円 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ドル円96円台にタッチするも95円台を推移中
本日2度目の更新です!
ドル円はスタート時点の95円台後半から一時96円台を回復した後、
ダラダラとレンジを切り下げる展開となっています。
東京市場が休日、欧米市場のスタートまでは、動意付けとなる情報も限ら
れますので、突発的な上昇下降については、慎重にトレンドを見極めたいところ。

これから午後に入り、ロンドン時間、NY時間に向けて、市場開場前の米国
次期大統領周辺の発言、金融業界と自動車業界の動向情報に注視したいです。


本日の経済指標
日本時間  18:00 EUR  経常収支
        19:00 EUR  製造業新規受注[前年同月比] -6.6% -1.5%
        19:00 EUR  製造業新規受注[前月比] -1.2% -2.8%


| みいこ | 経済指標 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
週明け新たなトレンド局面!
本日24日は、東京市場は休日にあたっており、週末の流れから比較的
変動のない状況となっています。
先週のドル円94円台の継続から急速な株価回復、ドル円についても95円台
を回復した流れが継続しており、96円台から上へのトレンド転換となる
のか、米国次期大統領周辺の発言、金融業界と自動車業界の動向情報に注意
したいところです。

本日の指標発表は、ユーロ関係がありますが、指標よりも次の大きなトレン
ドに向けての資金の流れを示唆するダイナミズムの発動に留意したいところです。


ダイナミズムの発動ポイント
・ 日米欧のリセッションの深刻度の相対的な状況
・米国自動車業界と金融業界の再編がどのように進むのか
・オバマ次期大統領周辺動向 政治判断、政策判断の情報

 
| みいこ | ドル円 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
レンジ切り下げドル円94円台!
本日21日は、特に大きな指標は控えていませんが、週末という点と
来週の週明けが日本の休日にあたる点が特殊要因となります。

ファンダメンタルという面では、各国がリセッション入りしつつある状況
が明確になる一方で、米国自動車業界の厳しい財務状況に対する対応が
いかなるものになるのか注意しておきたいところです。

ポイントとなる点は、、、
・日米欧のリセッションの深刻度の相対的な状況
・米国自動車業界が破たんした場合の米国経済低迷への影響度
・リセッションに対応する新たな政治判断、政策判断の有無
・リスク回避行動による資金ダイナミズムの次の係留地はどこか
・経済の中心的な牽引役としての米国の相対的な地位低下の度合い

とくに米国自動車業界については、自動車業界自体が不動産業界と同じく、
非常に裾野が広く、雇用、ローン、消費のファンダメンタルに与える影響が
大きいとみられています。

週末から週明けにかけて、ボラティリティーが高い状況となる可能性もあります。
持ち越しのリスクについては十分注意を払いたいところですね!!

| みいこ | FX | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ