はたらくママのFX

はたらくママがFXで資金運用!
<< ビッグスリー 動向注視! | main | 今年最後の雇用統計 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
米11月雇用統計 今夜発表!
本日5日、市場の関心が最も高いイベントは、米11月雇用統計です。

米11月雇用統計 【日本時間 22:30】 
●非農業部門雇用者数
予想:-32.5万人 (前回:-24.0万人)
    
●失業率
予想:6.8% (前回:6.5%)

消費大国アメリカは、消費を担う労働者の就労状況が経済を大きく左右します。
このため雇用統計は、米国内の景気動向を計る上で極めて重要な指標とされています。
中でも重要視されているのが、非農業部門雇用者数です。

この非農業部門雇用者数が注目される理由としては、上記理由のほかにも
「事前予想と発表結果の乖離が大きいことが珍しくない」ということが挙げ
られます。このため発表に際して、市場が大きく“荒れる”ことがある経済
指標としても知られています。

事前予想は非農業部門雇用者数が-32.5万人、また失業率も6.8%と前回よ
りもそれぞれさらなる悪化が見込まれています。まずはこの数値が目安とな
りますが、前哨戦として注目された今月3日の米11月ADP雇用統計(民間)が
予想を下回り、またISM非製造業景況指数の雇用部門も過去最低水準まで大
幅に悪化していることから、一部アナリストの中では非農業部門雇用者数の
予想数値をさらに引き下げる傾向が見られています。米景気に減速傾向が見
られる状況下でもありますので、下振れを含めて大きく乖離する可能性には、
いつも以上に警戒しておく必要がありそうです。

また昨日(4日)からビッグスリー(米3大自動車企業)の公聴会も、米議
会で行われています。破綻リスクが台頭している中で、救済されるかどうか
の瀬戸際でもありますので、こちらもその行方を警戒する必要が出てきます。
| みいこ | 経済指標 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:14 | - | - | -









http://fxmiiko.jugem.jp/trackback/49
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ