はたらくママのFX

はたらくママがFXで資金運用!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
要人発言!
 

アッベルガ−独IFOエコノミスト
最新のIFO指数の上昇は経済のトレンドがターニングポイントにあると証明するものではない。
IFO指数の上昇は期待指数の上昇によるものであり、現在の状況は依然として悪いものである。
ECBの1%の金利は適切である。

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
年内の金利変更はない見通し。
ECBは金利を突然変更すべきでなく、変更するつもりもない。


トリシエECB総裁
景気後退ペース鈍化の最初の兆候みられる、引き続き警戒必要。
現在のユーロ圏の政策金利水準は適切だ。
幾つかのスペインの銀行、救済が必要かもしれない。
2009年後半、景気減速スピードは緩やかになるだろう。
景気は2010年に回復開始すると見ている。

フラハティ・カナダ財務相
カナダ経済は今年後半に回復開始する見込み。
カナダ経済には幾つか明るい兆しが見え始めている。
| みいこ | FX 要人発言 | 11:43 | comments(32) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ